コミュニケーション
(画像=PIXTA)

⑮ 営業時間中
休憩等で離席する際には5W1Hで引継事項を伝えて引継ぎを行う

日常的に取る営業時間中の休憩時にはもちろん、急な事情や時短勤務等により早めに退勤するようなときには、しっかりと引継ぎをする必要があります。

引継ぎが不十分なために業務が滞ってしまっては、上司や先輩等周囲の人たちに迷惑をかけてしまうことになります。もしくは、お客様を待たせることになったり、ミスが発生したりすれば、トラブルにもなりかねないでしょう。そうならないようにするのが社会人としてのマナーともいえます。

来店予定などを伝える