コミュニケーション
(画像=PIXTA)

悩み④
こんなことも分からないのと言われるのが怖い

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」ということわざがあります。これは「知らないことを人に聞くのはそのときは恥ずかしくても、聞かなければ一生知らぬまま過ごすことになるので、そのほうが恥ずかしい」ということで、「知らないことを聞くことを恥ずかしがらずに、素直に聞いて学ぶべきである」という教えです。

上司や先輩に「こんなことも分からないの!」と言われることが怖いために聞かないことこそ、まさしく「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」です。例えば上司に確認しなかったために、ミスにつながることもあります。そうなれば、お客様に迷惑をかけ、担当者としての信用や自行庫自体の信用に傷をつけることになるかもしれません。

理解度を相手に伝える