投資信託
(画像=PIXTA)

今回は、債券型投資信託の説明方法について取り上げます。債券型投資信託とは、複数の債券を投資対象とした投資信託です。比較的価格の推移が安定していることから、投資初心者にも提案しやすいといわれています。

投資初心者に説明する場合には、債券の仕組みから説明を始めるとよいでしょう。債券とは、国や企業等(発行体)が資金を調達するために発行するものです(サンプル①)。投資家は債券を購入することで、発行体に資金を提供します。満期時には、原則として債券の額面金額が払い戻されます。

債券に投資することは「国や企業等にお金を貸す」ようなイメージであると伝えると、分かりやすいでしょう。

市場金利の動きにより債券価格は変わる