女性
(画像=PIXTA)
バンクビジネス
(画像=バンクビジネス)

金融機関が行う融資業務には、取引先の資金面の支援を行うことで、取引先の事業発展に貢献するという大きな意義があります。融資業務は、金融機関に期待されている社会的な使命ともいえ、金融機関にとって大黒柱の業務といっても過言ではないでしょう。

ただし、金融機関では預金や振込、外為などその他の業務も取り扱っています。収益を確保しなければなりませんから、収益源としては融資以外の取引の獲得も重要な要素です。

また、みなさんもご存じのとおり、昨今では低金利の影響で融資業務での採算確保が非常に難しくなっています。総合的な採算確保の観点からも融資以外の取引の獲得は重要性が高まっています。渉外担当者としては融資以外の取引もぜひ獲得したいところです。

融資シェアに応じて交渉