事業承継
(画像=PIXTA)

❸ 基本的な財務の考え方やポイントをレクチャーする

後継者の懐に入り込むことができたら、お金の話を行うのは難しくありません。ただし、後継者は「お金を借りたい」からではなく、「自社の財務状況を知りたい」からお金の話をするということを意識しましょう。

財務状況を十分に把握していない後継者や、そもそも財務を苦手としている後継者は少なくありません。苦手であることを後継者からはっきり表明することは少ないので、思い切って「決算書の内容は把握していらっしゃいますか」と確認します。

多くの場合、「見たことはありますが…」「見たほうが良いとは思うのですが…」「大体は…」という歯切れの悪い答えが返ってきます。このような場合には「心配はいりません」「実は皆さんそうなんですよ」「財務はとっつきづらいものですよね」といった優しい言葉をかけて、安心してもらうことが重要になります。

商流を図にする