「年収3000万円超の開業医と社長専門」のトップ保険マンが実践している「断られない営業法」
(画像=ZUU)
世界トップ1%の一生断られない
牧野 克彦(まきの・かつひこ)
平成6年5月、ソニー生命保険(株)入社。後にエグゼクティブライフプランナー(ソニー生命の最高位)認定。平成17年12月、株式会社ウイッシュアップ設立。同社代表取締役社長に就任。年間の講演、セミナー、研修日数は100回を超える人気講師でありながら、月に3日間の営業日数で、7年連続ANP1億円超。著書に『世界トップ1%の"一生断られない"営業法』(大和出版・2019年6月)や『開業医が知っていると得する稼いだお金の上手な残し方』(近代セールス社・2018年6月)など。

(聞き手:ZUU online副編集長 菅野陽平)
※本インタビューは2019年7月に実施されました

1分間の自己紹介で信頼を得る

――直近出版された『世界トップ1%の"一生断られない"営業法』について伺います。タイトルにもある「一生断られない営業法」ですが、いつ頃から、こうした手法に行き着いたのですか。

そうですね、自分の手法を理論立てて考えたのは、正直なところ、10年前に同じタイトルの本をを書いたときですね。自分のやり方を振り返ってみて、こういうことではないかと。だから、それまでは感性と勘だけでやっていたということです。

自分の手法を本に書こうと思ったら、まずは再現性が大切です。つまり、「誰が見ても分かる」「誰でも実践できる」、この2点ですよね。自分にしかできないことは、ノウハウとはいえませんから。誰にも真似できない「匠の技」は、ノウハウとはいわないでしょう。

だから、自分のやっていることをどうやってノウハウにしようかと、出版社の方とかなり議論しました。その結果がこの本というわけです。

――基本的には、どの営業現場でも以下のステップを踏んでいらっしゃるのですか。

ステップ(1):自己紹介&確認の一言
ステップ(2):将来の見込み客の「買う気」を育てる
ステップ(3):商談から契約
ステップ(4):驚くほど「紹介」の出るフォロー