ワインは、産地、畑、醸造方法、発酵方法、それにブドウが作られた気候や年が変わると、同じ品種のブドウでも全く異なる味わいになるものです。奥が深いワインの世界に一歩足を踏み入れれば、その魅力にはまり込んでしまう人も少なくありません。一度は味わってみたい、世界にある魅惑のワインをご紹介します。

魅惑の高額ワインベスト5!

世界,高額ワイン,ベスト5
(写真=olgakim93/Shutterstock.com)

世界で最も求められているワインはどのようなワインなのでしょうか。ここでは世界最大のワイン検索サイト「ワイン・サーチャー」のランキングをもとに、高額ワインベスト5を紹介します。世界の高額ワインを見れば、多くの人が手に入れたいと願うワインが見えてきます(ワインの平均・最高価格は「ワイン・サーチャー」を参考に1ドル108円で計算)。

1位 ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ ロマネコンティ グラン・クリュ

ワイン好きでなくとも、一度は名前を聞いたことがあるでしょう。ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティは、フランス、ブルゴーニュ地方のワイナリーです。その歴史は2,000年以上にわたり、ローマ人が栄華を極めたローマ時代からこの畑でブドウを栽培していたといわれています。

1760年にコンティ公爵が畑を所有するようになってからは、絶品のワインを宮殿で振る舞っていたそうです。

この歴史あるワイナリーが醸造するワインの中でも、コート・ド・ニュイ地区の特級畑(グラン・クリュ)で作られるワインが、世界で最も高価なワインです。平均価格は220万円、最高額のワインでは5,900万円を超えています。

2位 ドメーヌ・ルロワ ミュジニー グラン・クリュ

ルロワは、1868年に設立されたフランスのワイナリーで、こちらも世界に名をはせる名門です。ロマネコンティをしのぐともいわれる品質で、世界のワイン愛好家の舌をうならせています。特にミュジニー地区にあるグラン・クリュのブドウを使ったワインは価格が高く、平均で180万円、最高額のワインでは約900万円の価格が付いています。

3位 エゴン・ミュラー シャルツホーフベルガー リースリング トロッケンベーレンアウスレーゼ

ドイツワインといえば、リースリング品種のブドウを使った白ワインを思い浮かべる人が多いでしょう。エゴン・ミュラーのシャルツホーフベルガーは、世界最高の白ワインともいわれるドイツワインです。

平均価格は約150万円、最も高いもので360万円ほどの値が付いています。

4位 ミスルト・ワインズ リザーブセミリオン ハンターバレー

オーストラリアのワイナリーです。ヨーロッパのワイナリーに比べると歴史の浅いワイナリーですが、オーストラリア・ハンターバレーの質のいいブドウで作られるワインは格別です。

お手頃な価格の印象があるオーストラリアワインですが、こちらのワインは平均価格が140万円、最高額のワインでは2,000万円を超えています。

5位 ジョルジュ・ルーミエ ミュジニー グラン・クリュ コート・ド・ニュイ

フランス・ブルゴーニュのワイナリーの中でも特に人気のあるドメーヌ・ジョルジュ・ルーミエのワインです。世界中のワイン愛好家がこのワインを探し求めています。このワインの特長は、化学肥料や除草剤を使わずブドウ作りをしている点です。ワインの醸造方法にも強いこだわりがあります。

こちらの平均価格は約140万円、最高額は約230万円です。

手ごろな価格でもおいしいのはこの銘柄

ロマネコンティ、ルロワ、エゴン・ミュラー、ジョルジュ・ルーミエといった超有名ワイナリーのワインでも、希少ながら比較的手頃な価格で購入できる銘柄がいくつかあります。

2010 DRC コルトン

ロマネコンティの2010年ヴィンテージで、ピノ・ノワールを100%使用しています。ブルゴーニュにあるコルトン村のグラン・クリュで、限られた年度にしか生産されていないとても貴重なワインです。価格は約28万円です。

1990 エゴン・ミュラー アウスレーゼ

ドイツ最高峰の貴腐ワインともいえます。1990年ものはおよそ15万円で購入できます。黄金に輝く白ワインはトロピカルな風味を持っています。

2011ドメーヌ・ルロワ ポマール レヴィーニョ

自然を大切にするビオディナミ農法で栽培したブドウからつくられた貴重なフランスワインです。わずかに塩味を感じるほどにミネラルに富んでいます。価格は約12万円です。

2007 ジョルジュ・ルーミエ ボンヌ・マール

ジョルジュ・ルーミエを代表する希少かつ高価なワインです。2007年ものはおよそ16万円で販売されています。

飲んでおいしいワインは投資にもおすすめ!

ワインの中には数千万円もの値がつくボトルもあります。飲むだけでなく、資産価値もあります。有名ワイナリーの新しいヴィンテージを手に入れて寝かせておけば、驚くほど値が上がるかもしれません。

ワインが好きな人は、時には高級ワインを購入して、実物投資としても楽しんでみてはいかがでしょうか。(提供:ANA Financial Journal

【おすすめ記事 ANA Financial Journal】
富裕層のための会員制コミュニティの目的とは
優雅な趣味としてもおすすめな、アンティーク洋食器への投資
コストコ非会員でもプリペイドカードがあればワンデーパスで入店可能?
わずか10年で高級時計の頂点に。「リシャール・ミル」に学ぶコンセプト設計の大切さ
家族で楽しむ株主優待5選 レジャーやテーマパーク、旅行など