カリフォルニア州アナハイムにあるディズニーランド®・リゾートに、映画『スター・ウォーズ』のエリア「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」が誕生しました。本場のディズニーランド®・リゾートでは、日本にはないアトラクションをはじめ、この地ならではの特別な体験が待っています。

カリフォルニアにあるディズニーランド®・リゾートとは?

カリフォルニア,ディズニーランド,体験
(写真=George Sheldon/Shutterstock.com)

カリフォルニアにあるディズニーランド®・リゾートは、ロサンゼルスから南東に40キロメートルほど行ったアナハイムにあります。日本からはロサンゼルスまでの直行便が出ています。

施設内には3つのホテルと2つのパークがあります。パークの種類は、さまざまなアトラクションが楽しめる「ディズニーランド®・パーク」と、カリフォルニアをテーマとしたパーク「ディズニー®・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク」です。とても広いので、2つのパークを満喫するには丸2日はかかるでしょう。

チケットは1日1パークのみで有効なパークチケットのほか、2つのパークを行き来できるオプション「パークホッパー」を付けてアップグレードすれば、パレードの見逃しなどが防げます。

また3日以上のパークチケットを購入した人を対象にした、開園時間よりも1時間早くディズニーランド・パークに入園できる「マジック・モーニング」などの特典もあります(火・木・土曜日に実施)。

スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジが楽しめる

2019年5月31日、ディズニーランド®・パークにスター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジがオープンしました。映画スター・ウォーズシリーズの世界観が楽しめるエリアです。

エリア内に誕生した新アトラクション「ミレニアム・ファルコン:スマグラーズ・ラン」は、ミレニアム・ファルコン号のパイロットになり、チームで楽しむアトラクションです。6人乗りのライドに乗ると、一人ひとりにミッションが与えられ、それをクリアするためにミレニアム・ファルコン号を操縦していきます。何度でもリピートしたくなる、「中毒性」の高いアトラクションです。

2020年には「スター・ウォーズ:ライズ・オブ・ザ・レジスタンス」がオープン予定です。映画の中のキャラクター、ファースト・オーダーとレジスタンスのバトルが体験できます。

コーチ(Coach)などの有名ブランドとコラボした日本未発売のカチューシャが手に入る

有名ブランド「コーチ」や「ヴェラ・ウォン(Vera Wang)」をはじめ、さまざまな著名人とコラボレーションしたディズニー®のカチューシャや帽子などのアイテムが注目されています。

中でも有名モデルのハイディ・クルムがデザインしたカチューシャは、ビジューがぜいたくに使われたティアラのようなデザインです。そのほかにも、花嫁のようなヴェールをあしらったものなど、ユニークなデザインが多数用意されています。

これらの品は、カリフォルニアのディズニーランド®・パークとフロリダにあるウォルト・ディズニー®・ワールド・リゾート、アメリカのディズニー公式オンラインショップでしか手に入りません。訪れた際は、ぜひチェックしてみましょう。

朝食とブランチはミッキーと一緒に満喫できる

ディズニー・リゾート®直営ホテル「ディズニー®・グランド・カリフォルニアン・ホテル&スパ」内にあるカフェ「ストーリーテラー・カフェ」には、朝食・ブランチにミッキーやミニーなどおなじみのキャラクターが登場します。食事はチーズやハム、キッシュなど種類豊富なビュッフェ形式です。

また時折、キャラクターが音楽に合わせてショーを行います。おなじみのキャラクターによる楽しいショーやおいしい食事を満喫すれば、気分もリフレッシュできそうです。食事の後は、お土産の缶バッジがもらえるので旅の思い出として持ち帰りましょう。

本場のディズニー®で、忘れられない特別な体験をしよう

東京ディズニーリゾート®も楽しいですが、カリフォルニアのディズニーランド®・リゾートでしか味わえない楽しみ方もあります。ぜひ家族や大切な人を誘って、すてきな思い出を作ってはいかがでしょうか。(提供:ANA Financial Journal

【おすすめ記事 ANA Financial Journal】
富裕層のための会員制コミュニティの目的とは
優雅な趣味としてもおすすめな、アンティーク洋食器への投資
コストコ非会員でもプリペイドカードがあればワンデーパスで入店可能?
わずか10年で高級時計の頂点に。「リシャール・ミル」に学ぶコンセプト設計の大切さ
家族で楽しむ株主優待5選 レジャーやテーマパーク、旅行など