夏の北海道には、ワクワクするイベントやアクティビティが数多くあります。広い大地をレンタカーで駆け巡る醍醐味もありますが、それほど滞在日数が取れない人には、手軽に楽しめる札幌市の「大通(おおどおり)公園」で開催されるイベントをおすすめします。

四季折々の楽しみがある!札幌の大通公園

札幌,大通公園,ワクワクスポット
(写真=PIXTA)

大通公園は、札幌の中心部にある市民の憩いの場です。春から夏にかけては豊かな緑と花々が多くの人に癒やしを与えてくれます。2011年には、公園として整備されてから100周年を迎えました。

ここにはライラックやハルニレをはじめ、92種の木々が植栽されています。その本数は約4,700本、まさに都会のオアシスといった雰囲気です。大通公園は中央区大通西1丁目から12丁目まであり、長さは約1.5キロメートル、面積は7.8ヘクタールと広大な敷地を持ちます。

春にはライラックが咲き、夏には木々が暑さを和らげる緑のカーテンになり、秋は紅葉、冬はイルミネーションと年中楽しめる観光スポットでもあります。中でも有名なイベントといえば、YOSAKOIソーラン祭やビアガーデンでしょう。北海道の短い夏を思い切り満喫するかのように、暖かい季節はイベントが目白押しです。

北海道を訪れる際には、大通公園を訪れてみましょう。

年間のスケジュールは

札幌,大通公園,ワクワクスポット
(写真=PIXTA)

北海道観光の予定がある人は、大通公園のイベントの開催期間に合わせて旅程を組んでみてはいかがでしょうか。ここからは、札幌大通公園の年間スケジュールをご紹介します。

5月下旬はさっぽろライラックまつり

1959年から続く歴史あるイベントです。毎年、ライラックの開花時期に合わせて行われます。ライラックは「札幌の木」でもあり、札幌市民にとても親しまれています。2019年は5月16日から26日まで行われていました。

6月上旬はYOSAKOIソーラン祭

高知発祥のよさこい祭の鳴子と、北海道民なら誰もが知っているソーラン節を合わせたお祭りで、多くのチームが参加します。手に鳴子を持って踊り、ソーラン節のフレーズが入っていればどんな曲でも大丈夫という自由度の高さが各チームの特色を生み、多くの人をひきつけています。2019年は279チームが参加し、6月5日から9日まで開催されました。この数日間は、大通公園全体が熱気に包まれます。

6月上旬から7月上旬にかけては花フェスタ

ガーデニング作品や花のオブジェなどの作品が展示される期間です。花の販売も行われ、園芸学校も参加しています。庭やベランダに色とりどりの花を飾りたい市民に人気です。

7月中旬から8月中旬まではさっぽろ夏まつり

さっぽろ夏まつりは、大通公園を象徴する祭りの一つです。このイベントの目玉でもあるビアガーデンは、夕方になると仕事帰りの大勢の人たちでにぎわいます。2019年のビアガーデンの開催期間は、7月19日から8月14日です。北海道の大地を思わせる広大なビアガーデンの座席数は、約1万3,000席にも及びます。

ビールメーカー各社がブースを持ち、世界のビール広場や札幌ドイツ村まで登場するビアガーデンは、夏の北海道観光で外せないイベントです。

8月下旬は北海道マラソン

国内最大級のマラソン大会である北海道マラソンは、1987年から開催されている札幌のビッグイベントです。大通西8丁目がゴール地点となっています。2019年は8月25日に行われます。比較的涼しい北海道なら、真夏のマラソン大会でも好記録が出せるかもしれません。

9月上旬から10月上旬はさっぽろオータムフェスト

北海道のグルメが集まる秋のイベントです。道内各地のご当地グルメが集まる、さっぽろオータムフェストは大人気のイベントで、ビールの祭典オクトーバーフェスト、HOKKAIDOラーメン祭りなど、8会場にわたりさまざまなブースが用意されています。2019年は9月6日から9月29日まで開催の予定です。

11月下旬からはさっぽろホワイトイルミネーション

日本で最初のイルミネーションイベントとして1981年に始まりました。札幌の雪景色を色とりどりのイルミネーションが飾ります。2019年は11月22日から12月25日まで開催される予定です。また、このイルミネーションは大通公園だけでなく、駅前通り、南一条通、札幌北三条広場(アカプラ)、札幌駅南口駅前広場でも見られ、会場によっては3月中旬まで開催されています。

11月下旬から12月中旬まではミュンヘン・クリスマス市in Sapporo

イルミネーションの時期とあわせて、大通公園2丁目ではミュンヘン・クリスマス市 in Sapporoが開催されます。2019年の会期はイルミネーションと同じく11月22日から12月25日までです。ビールを楽しみながらドイツ文化に触れられる機会でもあります。北海道の寒さとグルメのおいしさを楽しみましょう。

2月上旬から2月中旬はさっぽろ雪まつり

さっぽろ雪まつりは、札幌で最も有名なイベントといえるでしょう。2020年は2月4日から2月11日まで開催される予定です(つどーむ会場は1月31日から2月11日まで)。大小さまざまな雪像に、初音ミクの雪まつりバージョン「雪ミク」のAR雪像が見られるなど、コンテンツ満載のイベントです。北海道が一番寒くなる2月でも、雪まつりの開催期間中の大通りはとてもにぎやかになります。

北海道旅行はオールシーズン楽しめる!

多くの直行便があり、利用しやすい新千歳空港から近距離にある札幌市は手軽な観光にちょうどよいスポットです。北海道のおいしいグルメや楽しいイベントが集まる大通公園で、北海道旅行の思い出をつくってみてはいかがでしょうか。(提供:ANA Financial Journal

【おすすめ記事 ANA Financial Journal】
富裕層のための会員制コミュニティの目的とは
優雅な趣味としてもおすすめな、アンティーク洋食器への投資
コストコ非会員でもプリペイドカードがあればワンデーパスで入店可能?
わずか10年で高級時計の頂点に。「リシャール・ミル」に学ぶコンセプト設計の大切さ
家族で楽しむ株主優待5選 レジャーやテーマパーク、旅行など