取引先の「良いところ」を見つける3
(画像=PIXTA)

取引先の良いところを引き出すためどんなヒアリングが必要か解説する

ひと言4 創業以来ずっと同じことをしてきて話せることなんかないわ

経営者、特に創業者に「御社の強みは何ですか」と聞いても、明確な答えが返ってこない場合がある。創業者は毎日必死に働いてきたため、自身や自社のことを振り返る余裕がなかったのかもしれない。

そこで、担当者はいきなり取引先の良いところを聞くのではなく、「創業のきっかけは何だったのですか」と質問しよう。

もちろん、自分や家族を養っていくため、どうしてもお金が必要だった人もいる。また事業を通じて社会貢献を考えていたというケースもあるだろう。いずれにしても、創業のきっかけを聞くことで、創業者の事業に対する想い、信念等を聞けるはずだ。