取引先の「良いところ」を見つける6
(画像=PIXTA)

オフィスや工場、経営者など「訪問時」に確認したい点を紹介する。

着眼点3 取引先の「店舗(売り場)」
店員の話すスピードやPOPのほか売り場における床の段差にも着目

業種・業態によって店舗の性格は異なり、当然、良いところ・強みも変わってくる。しかし、基本的な部分はほとんど共通している。どのような特徴があれば良いところ・強みになるのかを解説する。

①店員の応対が良い

店員が話すスピードについてそれなりにゆっくりと間をとって話している、語尾をハッキリ発音している、曖昧な言葉や難解な語句を使用していない、流行語や業界専門用語を極力使わずにやさしく話している──こうした傾向があれば良いところとなる。

特に商品の説明をする際には自信を持って取扱商品の情報を伝えているかを見たい。

さらに一方的にセールスを行うのではなく、お客様のニーズをよく聞く「聞き上手」であることも重要だ。このような店員が多いなら取引先の強みとなる。