米フィデリティ・インベストメンツは、第2四半期の退職者向け貯蓄口座の平均残高が引き続き増加し、2018年末に減少した後、記録的な水準に達した、と発表した。

第2四半期の平均401 (k) (確定拠出型の個人年金)残高は、第1四半期から2%増加して106,000ドルとなった。平均残高も2018年第2四半期の104,000ドルから約2%増加した。 IRAの平均残高は110,400ドルで前期比2%増、前年同期比3%増だった。403 (b)/免税口座の平均残高は88,600ドルで、前四半期比3%増、前年同期比6%増だった。