ファイナンシャル・アドバイザー
(画像=PIXTA)

事業継続リスクや為替リスクに着目し生命保険の契約者貸付や解約返戻金による資金調達を提案

製造業とは、原材料を仕入れ、製造・加工して販売する業種であり、一般的には工場を持ち製造に従事する従業員を抱えている。グローバル化が進んだ昨今では、原材料の仕入先、製品の販売先は国内にとどまらず、海外との取引を行う会社も少なくない。このような観点から、製造業にはどのようなリスクがあるかを考えていこう。

①事業継続リスク

製造業は、人を雇い、生産設備を持ち、原材料を仕入れ、生産・加工して、供給先に販売するのが基本事業である。このプロセスのどこか一つにでも支障が出れば、製造業にとっては危機的な状況になる。

災害時には事業再開に長い時間を要する