ファイナンシャル・アドバイザー
(画像=Supavadee butradee/Shutterstock.com)

ここでは、経営者が抱えるリスクに合わせて担当者としてどんな提案ができるか解説する。

提案1
社長に万一のことがあった場合、後継者が運転資金に苦労せずに経営するためのご準備はされていますか?

想定される課題

経営者の最大の関心事は運転資金といわれている。運転資金とは、広義では「会社が必要とする資金全般」を指し、狭義では「商品を仕入れてから販売するまでの時間的なズレを補う資金」を指す。一般に、中小企業の運転資金は図表1の3つ。これらは「借金」であり、経営者に万一のことがあると、運転資金について様々な事態が想定される。