次の一手がわかる
(画像=PIXTA)

企業を訪問して実態を把握するのが苦手なんだけどどうすればいいの?

よく企業を訪問して業況を確認するように言われますが、どこをチェックすればよいか分かりません。忙しい中、訪問して何が得られるのか…苦手意識もあります。どうすればよいですか。

企業訪問を苦手だと思って怠っていると、大きなデメリットがある。決算書や試算表は過去の結果を表したものであり、企業を実際に訪問しなければ、現在の経営状況や今後の見通しは把握できないからだ。

数日では変化がなくても、1カ月もすれば必ず何らかの変化がある。そこに気付かないと、資金需要をつかめないばかりか、経営悪化の兆候を見落とし改善支援の対応が遅れかねない。訪問の積み重ねが効果的な支援につながり、ひいては担当者自身の目標達成にもつながるので、苦手意識を克服し、定期的な訪問に努めよう。

従業員の入れ替わりや受注状況から先行きを読む