経験者が語る
(画像=ShutterOK/Shutterstock.com)

能力不足の後継者に引き継ぐために何が必要なのか

銀行員から事業承継を経験した経営者へ質問
後継者のことをあまり話したがらない経営者がいます。高齢になり、事業承継も検討すべき段階かと思いますが、なぜでしょうか。経営者にはどのような支援を検討するべきでしょうか。教えてください。

ある後継者が、自分が開拓した販売先で問題を抱えてしまいました。その販売先とは地域の会合で知り合い、売り込みには成功したものの売掛金が回収できなくなったのです。後継者は、父である社長から厳しく叱責され、何としても回収してくるよう命じられました。

同じような失敗は若い社員によく見られます。売ることばかりに気をとられてしまい、お金を回収できて合格という商売の基本がまだ身についていないのです。

後継者が初歩的な失態を続けていては、経営者はバトンタッチを先延ばしするようになります。同時に、取引金融機関へ後継者を紹介するのをためらってしまいます。

後継者の能力不足で金融機関の評価を憂う