人気のIPO投資。2018年に新規上場したAI将棋ソフトの「将棋ウォーズ」を手掛けるHEROZ<4382>はなんと、初値倍率が過去最高で10倍を超えました。公募で抽選に当たり、初値で売れば455万円の儲けでした。IPOの当選確率を高めるためにはいくつか方法があります。あらためて整理しておきましょう。

IPO当選確率を高める方法1:多くの証券口座から申し込む

IPO,当選確率,高める
(写真=Adamov_d/Shutterstock.com)

複数の証券口座から申し込めば当然確率は上がります。ただ、IPO時の公募株が割り当てられる証券会社はIPO企業が選んだ幹事証券だけです。そのため、幹事件数の多い証券会社に口座を開設したほうが効果的です。IPOの申し込み時には、その払い込み代金相当の残高を必要とする証券会社がほとんどです。資金量が小さい場合は口座をたくさん作り、IPOごとに資金を移す必要があります。

IPO当選確率を高める方法2:家族口座からも申し込む

証券会社に家族の口座を開設しておけば、それぞれの口座から申し込みができます。配偶者の口座はもちろんですが、証券会社によっては未成年の子どもの口座も開設できます。申し込み件数が多ければそれだけ確率は上がります。

IPO当選確率を高める方法3:主幹事証券から申し込む

IPO時の公募株は幹事証券に割り当てられ、それが抽選などの各社で取り決められた方法で配分されます。主幹事の割当比率が一番大きく、主幹事以外の引受証券会社でも配分株に違いがあります。なるべく配分株数の大きな証券会社を選ぶことが確率を高めます。

IPO当選確率を高める方法4:小口の投資家はネット証券から申し込む

証券会社によっては、IPO株の割り当ては抽選ではなく、担当者の裁量で配分されることもあります。ネット系の証券会社では公平な抽選が主流ですが、まだ対面式の証券会社では担当者の裁量による配分が多いのです。口座開設にあたっては、その証券会社の抽選ルールを確認して、資金が小口の場合はネット証券に申し込むのがいいでしょう。

IPO当選確率を高める方法5:口座開設数の少ない証券会社から申し込む

幹事証券で公募株の割当比率が一緒なら、当然口座数が少ない証券会社のほうの確率が上がります。幹事件数が少ない証券会社では意味はないのですが、口座開設をしておいて、IPO幹事に入ったときにだけ資金を移せばいいので、小まめに口座は開設しておくといいかもしれません。

IPO当選確率を高める方法6:SBI証券のチャレンジポイントを活用する

SBI証券では、IPOは完全抽選です。さらに、抽選に外れた回数に応じてIPOチャレンジポイントが加算されます。このポイントを使えば抽選確率が高まります。もし外れればポイントは戻りますので、活用して損はありません。

IPO当選確率を高める方法7:大口の投資家ならば対面証券から申し込む

大口の投資家、預り資産や取引実績が豊富な場合は、裁量性の配分をする証券会社のほうが当選の確率が上がるかも知れません。幹事件数の多い対面型の証券会社にも口座開設を検討してみてはいかがでしょう。対面証券の株式手数料はネット証券より高いのが通常ですが、IPOに当たるなら損はなさそうです。

IPO当選確率を高める方法8:小さい証券会社が幹事に入っている場合は狙い目

地場証券と言われる比較的小規模な証券会社も幹事に入ることがあります。口座開設が間に合えば口座数や申し込み件数が少ないと思われますので狙い目かもしれません。

IPO当選確率を高める方法9:後期抽選型の証券で資金を有効利用

多くの証券会社に口座を開設したとしても、申込み時に払い込み代金が残高になくてはいけません。そのため、資金が限定的な人はあまり多くの証券口座から申し込めないのが現実です。ただ、同じIPOでも申込みの締め切りが何日か遅い後期抽選型の証券会社があります。他社の抽選が終わってから、資金を移してもう一度申し込めるチャンスがあるのです。 岩井コスモ証券、カブドットコム証券などがその代表的な証券会社です。

IPO当選確率を高める方法10:相場の急落時は狙い目かも

市場の急落時はIPOの初値倍率も低下する傾向があります。おそらく、所有している銘柄の評価損などが膨らみ、IPO株を申し込む余力や、市場で初値に買いを入れる余力がなくなっている個人投資家が多いからでしょう。市場の急落時は、初値倍率が上がらない分、IPO後のセカンダリーで人気化する傾向もあります。人の行く裏に道があるのが証券投資。人が申込めない、人が申込まないときがチャンスです。

努力と地道な行動が大切

ここ数年IPOの件数は年間80〜90件です。抽選があった場合の勝率(初値が公募価格より高くなったケース)は8〜9割くらいで推移しています。IPO投資は当選さえできれば狙える利益が大きいのは間違いありません。多くの口座開設と小まめな資金振り分けが勝利への道です。掛けた労力は当選すればペイします。地道な行動をとることが勝利への道です。(提供:ANA Financial Journal

【おすすめ記事 ANA Financial Journal】
富裕層のための会員制コミュニティの目的とは
優雅な趣味としてもおすすめな、アンティーク洋食器への投資
コストコ非会員でもプリペイドカードがあればワンデーパスで入店可能?
わずか10年で高級時計の頂点に。「リシャール・ミル」に学ぶコンセプト設計の大切さ
家族で楽しむ株主優待5選 レジャーやテーマパーク、旅行など