ファイナンシャル・アドバイザー
(画像=PIXTA)

「キャッシュレス決済によるポイント還元」「プレミアム付商品券」という2つの負担軽減策について、制度の概要とともに賢い使い方を紹介する。

今回の消費税率の引上げでは、軽減税率の導入もあり、商品や買い方(テイクアウト等)に応じて適用される税率が複数に分岐することになります。制度を細部まで理解して、買い物の都度より好ましい選択ができれば確かに有用ですが、支払方法をパターン化することで〝概ね有利〞な状況を目指すこともアドバイスの一案といえます。

〝概ね有利〞を目指すために活用したいのが、キャッシュレス決済によるポイント還元と、プレミアム商品券の2つの負担軽減措置です。

キャッシュレス決済なら2or5%のポイント還元