債券に特化したETFが加わる

また 「280 CapMarkets」はBondNavに価格発見と取引プラットフォームの新機能を導入した。

「ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント」は、証券取引委員会に6つの新しい上場投資信託の予備目論見書を提出した

ETFは「ゴールドマン・サックス・アクセス米国債ETF」「ゴールドマン・サックス・アクセス中国債ETF」「ゴールドマン・サックス・アクセス投資等級会社1〜5年債券ETF」「ゴールドマン・サックス・アクセス投資等級会社10年以上債券ETF」「ゴールドマン・サックス・アクセス債券市場ETF」「ゴールドマン・サックス・アクセス米国債トータル市場ETF」である。

それぞれのファンドは「資産(有価証券貸借担保金を除く)の80%以上を原インデックスに含まれる証券に投資することにより、投資目的の達成を目指す」と同社は報告書で述べている。