2019年のファイナンシャル・プランニング・チャレンジの最終ラウンドで、8社のファイナリストが選ばれた。彼らは、2019年10月16日から18日にかけてミネソタ州ミネアポリスで開催される2019年FPA年次総会で直接顔を合わせることになる。

決勝に進出した8チームは、エジンバラ大学、カンザス州立大学、テキサスA&M大学、テキサス工科大学、アクロン大学、イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校、ユタ・バレー大学、ウェスタン・ケンタッキー大学。 このコンテストは、ファイナンシャル・プランニング協会、米アメリプライズ・ファイナンシャル、認定ファイナンシャル・プランナー基準委員会が共同主催する3段階のコンテストで、CFP委員会に登録されたプログラムまたは関連分野の金融学部学生に限定されている。