2018年第2四半期から約3割減少している

上半期の出来高は前年同期比で引き続き増加した。

米国の年金リスク移転市場向けの団体年金の販売は冷え込んでいる可能性がある。

「LIMRAセキュア・リタイアメント・インスティテュート」が発表した新たな団体年金保険会社調査データによると、保険会社による年金リスク移転取引の完了額は2018年第2四半期の82億ドルから58億ドルに減少した。