任意保険の競争は熾烈に見えるかもしれないが、OneAmerica Financial Partners Inc.によると、浸透にはまだ大きな穴があるという。

同社が委託した調査に参加した米国人労働者のうち、職場で任意生命保険に加入していたのは約28%にとどまった。 (関連:上司者に自発的な生活を望むと伝える:OneAmerica)

約半数が任意の生命保険に加入できない