新規契約数は5%減少している

販売された変額ユニバーサル生命保険契約の数は、横ばいに最も近かった。

LIMRAによると、米国の個人向け生命保険の新規販売件数は第2四半期も引き続き減少した。

新契約の年間保険料は、2018年第2四半期の合計と比べて0%から0.5%の間で増加したが、新契約の販売数は5%減少した。