「AIは仕事を無意味なものにする」——。

中国・上海で8月29日に開催された「第2回世界人工知能(AI)大会」(WAIC2019)で、米EV(電気自動車)大手テスラ社のCEO(最高経営責任者)でブレインテック(脳テック)分野にも参入するイーロン・マスク氏が、中国のネット大手・アリババ集団のジャック・マー氏と対談した。この対談の中でイーロン・マスク氏は独自の「AI観」を語っている。

連載「経営トップ、発言の真意——WORDS by EXECUTIVE」の第8回ではイーロン・マスク氏の発言を取り上げ、先端技術に関するビジネスを続々と立ち上げる同氏の最近のAI関連の動きなどに迫る。

イーロン・マスク氏が対談で語ったこと

WORDS by EXECUTIVE #08
(画像=Pool/Getty Images)

「AIの研究者が犯している最も大きな誤りは、彼らは(自分自身が)賢いと思っていることだ。彼らはAIと比べると賢くない」。イーロン・マスク氏は対談の場で、ジャック・マー氏にこう語った。