近代セールス
(画像=life-literacy/Shutterstock.com)

法人先に使える「訪問理由」を57個挙げ、有効面談につなげるアプローチトークを紹介する。

訪問理由1 担当エリアや担当者の交代に伴う挨拶

アプローチトーク
新しく御社の担当になりましたので、ご挨拶に伺いました

経営者にとって、金融機関の担当者の交代は「新任担当者が自社のことを分かってくれるか」「引き続き支援してもらえるか」という不安を感じるときでもある。

中小企業白書(2016年版)によると、「中小企業が考える、金融機関との接点を深めるために必要なこと」は、「担当者交代時の、自社情報の丁寧な引き継ぎ」が最も多くなっている。そして「担当者の自社の業界知識の修得」「担当者との面談機会や面談時間の増加・拡大」と続いている。

新任担当者はこれを踏まえ、事前に担当先の会社概要や自行庫との取引状況、前任者からの引き継ぎ事項などをしっかり確認しておきたい。また、担当先のホームページや、ブログなどにも目を通しておくと話が弾むことも多い。

将来展望や夢を聞く