近代セールス
(画像=Pressmaster/Shutterstock.com)

訪問理由5 決済日や月末における資金過不足のヒアリング

アプローチトーク
月末が近いですね。今月末までに売掛金などの入金はどのくらいありますか

担当者は、企業の資金需要発生日(給与支払日、手形決済日、仕入先支払日、経費等支払日など)を押さえておくことが大切だ。

例えば、企業の毎月の支払日(例・給与20日、手形決済20日、仕入先支払31日など)を押さえておき、今月・来月それぞれの支払予定額を確認する。一方で、売上代金の入金額を確認すれば、「現預金残高+入金-出金」という単純な算式から、その月の過不足額を確認することができる。これなら資金繰り表を提出してもらわなくても、資金需要を把握できるわけだ。

経営者からの聞取りが重要