口座開設を行う際には、取引時確認をはじめとした各種確認や、お客様情報の登録や入金といっ た様々な手続きを実施する必要があります。

口座開設の重要性を理解して確認やヒアリングを行おう
(画像=PIXTA)

金融機関の担当者にとって学ばなければならない知識は多いですが、金融実務において重要な要素ばかりです。口座開設をマスターすれば、金融実務の基礎を身に付けられるといえるでしょう。

金融機関の担当者は、預金口座の法的な性質・種類や、通帳・印鑑の役割、各種確認の内容・目的、基本的な手続きなどを理解したうえで、口座開設に臨むことが求められます。同時に、正確でスピーディーな手続きを心がけたり、お客様にとってなじみのない確認については分かりやすい説明を行ったりすれば、お客様により信頼されるようになるでしょう。