ここでは、預金口座について、契約上の法的性質や預金科目・特徴などをQ&A形式で解説します。

Q4 預金通帳・証書とは何?どんな特徴や役割があるの?

〈Q&A〉預金口座の性質や特徴を押さえよう
(画像=PIXTA)

A.
金融機関は、お客様から預金を受け入れると預金通帳や預金証書を発行します。預金通帳は普通預金や貯蓄預金等で、預金証書は定期預金や通知預金で利用されます。

預金通帳や預金証書のような、一定の事実や具体的な法律関係の存否・内容を証明する書面のことを証拠証券といいます。預金通帳や預金証書を持っていることは、預金者であることを判定するときの大きな証拠となります。

本人にのみ効力がある