法人営業力
事業新規で地域トップと延滞ゼロとの“両立”に挑戦!
営業担当5年・課長2年・支店長10年の著者が要点解説

※画像をクリックするとビジネス教育出版社に飛びます

新聞紙上で話題になっていることを網羅してみると、次のような項目が出てきます。社長たるもの当然これらの項目のうち、いくつかの項目について実際にいろいろ構想を練っているはずで、これらの項目のうち、自分の得意分野から話題に出して、社長の反応をみるのが良い方法です。

反応が良い分野を継続して質問していきます。「ホ~、君は関心があるの?」「よく知っているね」とくればシメたものです。また、事前に社内で何が問題になっているか、課題になっているか?

これがわかれば、これを話題にして取り上げたり、質問してみる手もあります。

■事業推進部門……社長は何かを考えているか、悩んでいる