貿易戦争が主な原因であり不安定さとリスクを懸念している

ある調査によると、回答者の半数近くが貿易戦争でビジネスに打撃を受けたと答えている。

米CPA協会によると、第3四半期(7〜9月)の米経済に対する企業経営者の楽観論は、過去3年間で最低の水準に落ち込んだ。

最近実施された調査によると、今後12カ月間の経済見通しについて、企業経営者の42%が楽観的な見方をしており、過去3四半期の57%から減少した。