「個人の口座開設」こんなときどうする!?⑩
(画像=PIXTA)

〈マイナンバーの取得時の取扱い〉
お客様にマイナンバーの届出をお願いしたが断られた

マイナンバーの届出について説明を尽くしても届出を拒否するお客様もいることでしょう。結論からいうと、この場合には、金融機関はマイナンバーの届出を受けなくても口座開設に応じることができます。

口座開設の際には、マイナンバーの取得以外に、取引時確認や反社会的勢力でないことの確認、FATCA・CRSに基づく確認を行います。これらの確認について、お客様が回答や書類の提出を拒んだ場合には、取引を謝絶することもやむを得ません。

一方で、マイナンバーの預金付番は金融機関にとって義務ではありますが、お客様によるマイナンバーの届出は任意となっています。法的な義務となっていないため、届出がないことを理由に取引を謝絶することはできないのです。

誤解を招く表現は避ける