外国人の口座開設にはこう対応しよう③
(画像=fizkes/Shutterstock.com)

ここでは、外国人からの口座開設依頼に対する基本的な対応とケース別の対応を解説します。

技能実習生から口座開設を依頼された

外国人技能実習制度は、開発途上国等から技能実習生を一定期間受け入れ、出身国において修得が困難な技能等の修得・習熟・熟達を図る制度です。

技能実習生から口座開設依頼を受け付けたときは、主に以下の3点に留意します。

1点目は、日本語で意思疎通ができるかどうか確認することです。口座開設の際には、申込書や各種約定書の内容を本人が理解していることが前提となります。日本語を理解できない場合には、付添人(勤務先の関係者)等の協力を得て、本人に契約内容を理解してもらったうえで申込書に署名してもらいます。

勤務先の在籍を確認する