近代セールス
(画像=PIXTA)

企業の従業員と面談したらどのような話をするとよいのか①

訪問先では社長や経理担当者とよく面談しますが、あまり新たな切り口が引き出せません。他の従業員からうまく情報を引き出すには何を聞けばいいでしょうか。

企業を訪問したら、経営者や経理担当者が主な面談相手となるだろう。だが、融資や本業支援のネタを見つけるには、製造や営業などの部署の担当者とも話をすると効果的だ。

特にワンマン経営の企業の場合、従業員が意見やアイデアを持っていても「言っても取り上げられない」「どうせ何も変わらない」と抱え込んでいることが多い。各部署の担当者とも積極的に話すことで、企業の経営課題などのヒントを得られ、様々な支援を検討することができる。どのようなトークで聞けばよいか、以下に解説しよう。

必要と考える設備を聞き担当者の問題意識を知ろう