長期的な視点、投資計画を持つことが行動バイアスに対抗するために重要である

「Schwab」と「Investments & Wealth Institute」はアドバイザーを対象に、顧客に最も影響を与えると思われるバイアスについて調査した。

行動バイアスは、投資の失敗における最も一般的な要因である。一番多い犯人は?「Charles Schwab Investment Management(CSIM)」が「Investments & Wealth Institute」と共同で実施した新しい調査によると、最近のニュースや経験に影響されやすいことがわかった。

「BeFi Barometer2019」の調査では、「最新のバイアス」は、顧客の投資判断に影響を与える行動バイアスとして、35%のアドバイザーが挙げている。続いて損失回避バイアス(それを安全に行うか、許容できるよりも少ないリスクを受け入れる)があり、アドバイザーの26%がこれを指摘した。