チーム
(画像=PIXTA)

人事異動で店舗が変わり、着任店舗でまた渉外チームのリーダーとなりました。役席になってからの異動は初めてなのですが、チームのメンバーに歓迎されていないように感じます。仕事の進め方も前の支店と違うようなのですが、どうすれば円滑にチームをまとめられるでしょうか。

金融機関の人事異動は、概ね3年前後のインターバルで定期的に行われる。役席者の異動があると、着任店で待ち受ける部下職員は何かと神経質になる。「今度の課長はどんな性格なのか」「行動派なのかそれとも理論派なのか」等々、前任店での評判を同僚から聞くなど、過剰反応といえるほど身構える職員も出てくる。

このように警戒的な行動をとる理由は、第1に転勤してくる役席者と部下職員との相性の問題が挙げられる。前任の役席者とうまくいっていたチームの場合、新しい役席者との相性が悪ければ仕事がやりづらくなり、自分自身の評価にもマイナスの影響が出ることを心配する。

第2に、役席者の異動に伴い仕事のやり方を変えられることへの抵抗感である。前任者の下でチームがうまく機能していたなら、そのやり方を継続すれば数字はあがるし、職場でのストレスも少ない。

第3は、新しい役席者をチームリーダーとして部下職員が受けとめていないことである。前任の役席者はチームの仲間として認めていたが、新任の役席者についてはまだ仲間という感覚はなく、自分たちを管理する者、人事考課を行う権力者として警戒すべき対象でしかない。

そこで、役席者自身が異動する際に留意すべきことを以下に挙げてみよう。

前任者のやり方の良いところに着目する