特定複合観光施設区域整備法、いわゆるカジノ法案が2018年7月に可決され、国内ではカジノを中心とした統合型リゾート(IR:Integrated Resort)の誘致を目指す自治体の活動が活発化しています。最有力候補である大阪では万博の開催が決定したことから、交通インフラの整備など、すでにIR誘致後に向けた街づくりも進められています。日本のカジノ法案は、国内外のIR企業の株価にどのような影響を与えたのでしょうか。

IR関連株はいつが狙い目?

IR誘致,日本,IR銘柄の動向
(写真=Cristian Balate/Shutterstock.com)

カジノ法案が可決し、日本ではカジノを誘致したい自治体による誘致合戦が行われています。IR施設の設置は最大で3ヵ所になる方針です。有力候補の一つは大阪といわれていますが、設置が認められる自治体は2019年7月現在まだ決まっていません。

IRがどこの自治体に設置されるのか、どの企業が参入してくるのか、動向に注目している個人投資家も多いことでしょう。

カジノ法案の可決前後に上昇した国内のIR関連企業の株価も、可決から一年たった今では落ち着きを取り戻しています。IRが設置される自治体が決まるなどといった大きな動きがなければ、株価も小康状態が続きそうです。

IR関連株の値が大きく動く前に購入を検討したほうがよいかもしれません。IR関連株の現状はどうなっているのでしょうか。

セガサミーホールディングス株式会社 <銘柄コード:6460>

まずは、東京に拠点を置き、ゲーム機やパチンコ遊技機、パチスロ遊技機を販売するなど娯楽に関連する事業を展開しているセガサミーホールディングス株式会社の株価を見ていきましょう。

カジノ法案が可決された2018年7月前後は大きく株価を伸ばしています。2017年末は1,300円~1,400円で前後していた株価が、2018年8月上旬には2,000円近くにまで上昇しました。

ところが、8月下旬から値を下げはじめ、同年の11月には1,500円台にまで落ちています。その後、年末年始にかけて少し盛り返したものの、2019年7月現在は1,300円台前後で推移しています。

IRが関東圏に誘致されれば、東京を拠点にする同社の株価は急上昇するかもしれません。

ギャラクシー・エンターテインメント・グループ <香港ハンセン指数コード:2727>

ギャラクシー・エンターテインメント・グループはマカオを中心にカジノやホテルを運営する企業です。日本のIRにも多大な関心を寄せており、大阪府・市、横浜市、北海道、和歌山県など、IR誘致を検討している自治体の情報提供調査にも参加しています。IR施設をどの自治体に設置することになっても、ギャラクシー・エンターテインメント・グループは入札に参加すると考えられます。

同社の株価の変動はかなり大きく、2018年8月のはじめは64.40香港ドル(約895円)でしたが10月末には40.75香港ドル(約566円)まで値を落としました。2019年7月現在は55香港ドル(約765円)で推移しています。

IR事業者としての実績も十分あり、入札が始まれば期待値で株価が上昇する可能性は大いにあります。

MGMリゾーツ・インターナショナル <ティッカーコード:MGM>

MGMリゾーツ・インターナショナルは、カジノの本場ラスベガスに本社を置くIR企業です。日本では東京と大阪に拠点を置き、日本のIRに関しては「大阪ファースト」を掲げています。

同社の株価は、2018年8月は28ドル(約3,000円)ほどで推移し、同年の年末には22ドル(約2,400円)まで下がりましたが、2019年7月現在は30ドル(約3,260円)前後で推移しています。

大阪万博が決定し、万博・カジノのダブル誘致に向けて大阪がわいた2018年11月末ごろの株価に大きな変化は見られませんが、大阪がIRの誘致に成功した際には、同社の株価に大きな影響を与えるかもしれません。

IR関連企業は国内だけではなく海外の企業も要チェック

IRがどこに設置されるのか、どの企業が事業者として勝ち取るのか、その動向に注目している個人投資家は海外のIR関連企業にも要注目です。国内では、アミューズメント関連の事業を展開している企業だけでなく、建設業やリゾート事業関連の企業の株価もチェックしておきましょう。(提供:ANA Financial Journal

【おすすめ記事 ANA Financial Journal】
年収1,000万の生活は思ったより地味?年収2,000万円の壁とは
東京から成田空港までを21分で移動!「ヘリコプターチャーター」という選択肢
気分はまるでリアル海底2万マイル!次の旅行は潜水艦ツアーで行こう
独身・年収1,000万円、資産もそこそこ。「お金の悩みは無い」人が考えるべきこと
IPOして1年後の企業から探す「テンバガー銘柄」