米財務省と米内国歳入庁の新しい規則によると、企業は現在、ほとんどの減価償却資産を自社で使用した年度に償却できる。

IRSは9月13日、新たな100%の初年度減価償却控除を実施する最終規則を公表した。 IRS最終規則は、減税及び雇用法の規定を実施し、2018年8月に初めて提案された。