低価格住宅への投資が機関投資家の間で急増している

機関投資家はすでにこの資産クラスに注目しており、ESGの投資慣行のメリットを享受できる。

投資の世界では、環境、社会、ガバナンスを考慮した投資は、利益を生み出すのではなく、人やコミュニティのためになる、トレードオフを伴うという誤解が非常に多い。

多くのメタ研究や学術論文が、このように思われていたトレードオフを否定しているが、頑固な誤解は続いている。特に不動産投資の世界では、多くの地主や不動産所有者が、より高い市場レートの賃貸料で利益を得るために、できるだけ早く手頃な不動産の規制を緩和しようとする。