投資家の保護、資本形成の促進、投資機会を拡大するための規制免除の枠組みを簡素化していくことが重要である

Morningstarの「良い考えではない」は、民間投資商品をもっと一般に公開すべきかどうかについての結論だ。特に...。

Morningstarの「良い考えではない」は、民間の投資商品、特に退職基金のために、より多くの人々が利用できるようにすべきかどうかについての結論である。

Morningstar社は、証券取引委員会(SEC)に提出した「証券オファリング免除の調和化に関するコンセプト・リリース」の中で、民間投資に焦点を当てたコメント・レターにおいてい、この計画の基盤を疑問視する重要な要素を指摘している。