pixta_40422910_L
(画像=pixta)

先代経営者を納得させるため後継者に必要な経営管理能力とは

銀行員から事業承継を経験した経営者へ質問
事業承継を行った企業では、先代経営者と後継者の衝突が起こることがあります。そうした当事者の対立について、金融機関としては、どのように対処すべきなのか教えてください。

私がコンサルを依頼されている会社での出来事です。ある日、会議中に激しい怒鳴り合いが始まりました。決算では利益が出ているのに、実際には運転資金が不足したため借入金が増えているという現状を、就任3年目の社長が説明していたときでした。社長の父である会長(先代経営者)が、その報告に噛みついたのです。

会長の言い分は、「自分が苦心して安く仕入れてきた材料を活かし切れていない」「材料を余らせないようにしっかり生産すれば運転資金は不足しない」という主旨です。片や生産現場では、各所に散らばっている在庫が把握できていないままでした。そんな状態で営業からの要求に従い生産を続けた結果、利益も現金収支も分からなくなっていたのです。

会議紛糾の原因は時代錯誤の会長ではない!?