財政
(画像=PIXTA)

金の価格が急騰していますが、なぜですか? また、それをどう資産運用に活かせばよいですか?

運用対象資産の中で、いま一番目立った動きを示しているのが金(きん)です。今年5月末以降、国際金価格が高騰、原稿執筆時点(9月6日)でも上昇相場が続いています。日経新聞でも次のように報じられました。

「金の国際価格が一段と上昇した。(中略)ニューヨーク市場の先物は4日、終値で1トロイオンス1560ドルと2013年4月以来の高値をつけた。米中貿易摩擦の長期化や(中略)FRBが追加利下げに動くとの思惑が強まった」(9月6日付朝刊)

金利の低下で相対的に金の価値が上がる