半数以上が退職プログラムに望むような貢献ができないと明らかになった

Spectremは、少なくとも10万ドルの収入を得ているミレニアル世代に対し、投資方法、貯蓄方法、どのように財務的な成功を定義しているかを尋ねた。

ミレニアル世代に関する新たな「Spectrem Group」の報告書では、純資産ではなく所得レベルに焦点を当てており、この世代の高所得者がいかにして多額の所得を使って投資と貯蓄のポートフォリオを構築しているかを明らかにしようとしている。

最高齢のミレニアル世代は40歳に近づいており、彼らの投資方法はアドバイザリー業界の将来に影響を与えるという。