負担軽減策,住宅ローン,アドバイス
(画像=CalypsoArt/Shutterstock.com)

10月になると、消費税の税率が8%から10%に引き上げられます。消費税増税によって住宅購入にかかる費用が増えることになり、住宅購入を予定し住宅ローンで借入れを希望するお客様は不安に思うことが少なくありません。

ただし、そうしたお客様の不安は漠然としたものであることが多いでしょう。増税によって増える費用はどのようなものかやどのくらい増えるのか、また課税対象外であるため増税されても増えない費用があることなどを知らない、何でもかんでもとにかく金額が増えて費用負担が大きくなると考えているーー実はお客様はこのような状況かもしれません。

金融機関の担当者としては、住宅ローンの借入相談時や手続き時に、お客様に対して増える費用や増えない費用をきちんと整理して伝えることが重要です。誤解も多いので、誤解から生じる質問にも丁寧に答える必要もあります。

制度内容を理解し説明を