声かけ,運用アドバイス
(画像=stockfour/Shutterstock.com)
お客様の情報
昭和35年生まれ(今年59歳)の男性。大学卒業後はずっと民間企業で働いている。65歳まで民間企業で継続して働く予定

在職老齢年金とは、60歳以上の人が厚生年金保険に加入しながら受け取る老齢厚生年金をいいます。

老齢厚生年金額とボーナスを含む給与額に応じて老齢厚生年金額が調整される可能性があります。年金額と給与の水準次第で年金の全額支給停止もありえます。この仕組みによる年金額の調整の対象は老齢厚生年金のみで、老齢基礎年金は対象とならず、支給額は減りません。

在職老齢年金の仕組みは65歳未満と65歳以上で異なりますが、今回は65歳未満の場合を話題にしたアプローチを見てみます。

基本月額等を理解する