顧客の興味に関連したパーソナライズが重要であり、より高いレベルを求められている

FinovateFallには、BlueRush、Envestnet Yodlee、Orionなどが参加している。

先週、ニューヨークで開催されたFinovateFallでは、アドバイザーや銀行などの金融機関を支援するための最新ソリューションを展示した複数のテクノロジー企業が、パーソナライズの重要性を強調した。

その明確な例としては、BlueRushのアドバイザーや他の金融機関のためのインタラクティブなパーソナライズされたビデオ技術プラットフォームである「IndiVideo」や、2015年に買収したEnvestnetとYodleeソフトウェア会社のデジタル金融サービスのためのデータ集約と分析プラットフォームである「Orion」のリバランスのプラットフォームなどがある。