米中貿易戦争は今年、新興市場の追い風をほとんど取り除いたが、明るいニュースもいくつかある。

主要なインデックス・デベロッパーの1つであるFTSEラッセルは、グローバル株式・債券インデックスの年次国別再分類の一環として、いくつかの新興市場国を格上げしたところである。変更は1年後に有効になる。