金融アドバイザーの間で顧客獲得率には大きな開きがあるが、「スマートマーケティング」が功を奏し「自身がテクノロジーの活用において「イノベーターと考えているアドバイザーは利益を上げています」と、金融テクノロジー企業のBroadridge Financial Solutionsが実施した調査結果が示している。

Boston Research Technologiesが5月に実施したこの調査では「成長志向のアドバイザー」を、年間5,000ドル以上のマーケティング費用を支出し「新規顧客の開拓に積極的に取り組んだ」と自認している25~49歳の人々と定義しており、調査対象となった406人のアドバイザーの21%がこのグループに属していた。