経験豊富なベテランアドバイザーによる育成を重要視している

また、同社は今年これまでに1,700人の次世代のアドバイザーを採用しており、昨年より100人増えている。

「Bank of America Merrill Lynch」は、次世代のアドバイザーを採用するため、研修生の初任給を年間1万ドル引き上げた。また、同社は研修生の雇用も増やしている。

今四半期には、年間100人以上の研修生を受け入れることになった。2019年現在の研修生数は1,700人である。