資本市場の企業は、最も賢明な事業や投資の意思決定を可能にするよう、大きな圧力を受けており、これらの意思決定の有効性は、主にそれを支えるデータにかかっている。

ソフトウェア企業のMarkLogicが委託した最近の調査によると、金融サービス業界では、一般的なデータおよび情報管理の問題が続いているという。同時に、多くの企業は、ビジネスと投資の意思決定を強化するために、単一のデータ・プラットフォームを開発し、実装しようとしている。