州の保険監督当局は、最終的に中間年金の販売基準オプションを提供する文書を精緻化しようとしている。

全米保険監督者協会の年金適合性ワーキンググループのメンバーである規制当局は、年金販売者の潜在的な利益相反に関する懸念を反映するために、既存の販売基準モデルを更新しようとしている。